忍者ブログ
最近すっかりなんだか判らないブログになっていますが、 本来は、お姫様倶楽部Petitの中の人が自分が管理しているらしいサイトの更新情報を書き込んだりするかも知れないブログです。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

覆面作家企画2 Gブロック(html版ブログ版)の読後感です。

言い訳に追加:風邪引きで脳みそが回りません。

<!-- 定型句ここから -->

書き手を推理すると言うのがこの企画の醍醐味ではありますが、何分当方ワトソン脳ゆえ推理は無理。
感想とも言えぬ「読後感」をちらちらと書いてゆくに留めます。
なにとぞご容赦を。
なお、未読の方はネタバレ注意。
また、執筆者の皆様には、見当違いのことばかり申し上げておりますこと、お詫び申し上げます。

<!-- 定型句ここまで -->

拍手[0回]



G-01 暗闇にまたたく html版ブログ版
異次元(精神世界)迷い込み。

無垢であることの凶暴性は、子供の残酷さと重なる。

逃げ出したい人々が取るあの行動の結果を、本人は見ることがない。
ドロドロとした汚れ、目を背けたくなる痛みと悲しみの残骸。
それを見せつけられるのは、自分の大切な人たち。
誰かを苦しめたくないなら戻って来い。
この痛々しい世界が、お前の居場所に他ならない。


G-02 月の隣 html版ブログ版
学園。友情物。

そこにいることすら気付けなかった、見知らぬ隣人。
クラスという狭いコミュニティだからこそ、彼の存在が目に入らなかった。
大切な物に気付くには、時として痛みが必要なのかも知れない。
気付けたことが嬉しい。
相手のことも、自分自身の価値にも。


G-03 クリスマス・オーナメントと子供と私 html版ブログ版
一人称。現代。ロウファンタジー

何でここにいるのだろうと悩むことは希にある。
何かを手に入れたいと願うことは常にある。
自分を「壊して」までそれを手に入れようとするか、
そこまでは「動けずに」いるか。
動いて失敗したヤツを嘲笑うことは往々にしてある。
そいつが羨ましくてならないことがたまにある。
そんな自分が嫌いになって愚痴をこぼすことは良くある。
人間誰しも。いわんやひとがたをや。


G-04 さいはての星 html版ブログ版
異世界。

「常識」「戒律」「掟」
コミュニティを守るためには、必要なことではある。
故に、そこから外れたものを蔑み、
時として怒りを向けるのは、
理性あるものとして当たり前の行動。

自分が獣とは違うと「思いたい」我々の持つ理性とは、
まあその程度のこと。

違いがあるということを知るのは正しい。
違う考え、違う常識があるのだと言うことは、
むしろ知るべきだ。

でも違いを受け入れられないのは不幸だ。
そこから争いと悲劇が起きる。


G-05 星より甘やかに html版ブログ版
現代。棋士の世界。

不肖の弟子が一人。

自分は師匠のようになりたくて、
自分は師匠のようになれない自分がふがいない。

遠い存在であるその人に、
自分のような(比べることは間違っているかも知れないが)弱さがあると知り、
ちょっと安心したような、ちょっと勇気づけられたような。


G-06 花に星 html版ブログ版
異世界ファンタジー

対極にある二人が引かれ逢うのは、
いわば運命のごときこと。
さすれば、
高みにあるものは落ちるがさだめであり、
低きにあるものは登り行くがさだめであろう。

上り下りが交わる一点は、地よりも深く、空より高い。


G-07 峠の我が家 html版ブログ版
SF。

故郷を離れて幾星霜。
違う土地をにたどり着き、新しい家に住み暮らし、
人々がその地の土となり果てて、先祖の顔を忘れても、
子供達は遠いふるさとを思い出す。

いや、「思い出す」という表現は可笑しいか。
個人としてそれを憶えている訳ではないのだから。

母なる大地の記憶は、多分血脈の中に流れ続ける。
見知らぬ故郷は、永遠に懐かしい。


G-08 勝負 html版ブログ版
時代物

そう思いこんで、そう思いこまされて、
すり込ませて、信じ込んで、
すがって生きてゆく。

疑念はある。
だがそれ以外に我が身を支えるものはない。
よしんば正しくても、疑念の方が間違いなのだ。

遠くに別の支えが目に入る。
引き寄せて抱く。
それでも己に癒着した支えは手放せぬ。

侍とは、この世で一番悲しい生き物と見つけたり。



G-09 金曜日の屋上 html版ブログ版
現代。

そのフィルムとの出会いが、二人の男の人生を動かした。
その男には「失敗の始まり」。
別の男には「幸福の転機」。

二人の出会いは、彼らの人生を動かした。
その男には「精算の失敗」。
別の男には「トラブルの始まり」。

共通の話題は、世代を超えて友情をはぐくむ。

お茶目な叔父さんに、幸せな青年に。
二つの人生に乾杯。


G-10 星色謎解き html版ブログ版
現代。児童文学? 

暗号、推理、冒険。
頭のいい、ちょっとおませな「子供」が大好きな物。

子供は素直と言うけれど、そうとは限らない。
恥ずかしがり屋で、大仰で、遠回しで、芝居がかったことが大好きで。

ない知恵ある知恵振り絞って、楽しいことを考える。
それは好きな人と長く一緒にいたいから。

大人になったら、絶対にこんな楽しい冒険はできなくなるんだ。


G-11 その手に星の砂を html版ブログ版
SF。

捨てられた星。
去ることができるのは、選ばれた人。
残されるのは、残りの大半。

選ばれてしまった人がいる。
選ばれるつもりもすらない人がいる。

出会わなければ、こんな寂しさを味わうことはなかっただろう。
出会わなければ、こんな優しさを感じることはなかっただろう。

去る人は、残してゆく人の思い出を握り締め、
残る人は、去っていった人の思い出を胸に抱く。

それぞれの道が交わることは、もうない。

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


お知らせ&お詫び
小説サイト「お姫様倶楽部Petit」
及び、
写真素材配布サイト「賑町笑劇場」
の移転に伴い、
当ブログ内の記事から
該当サイトへのリンクや
画像の表示に
問題が発生している可能性があります。
ご了承くださいませ。
ブログ内検索
関連情報
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
お姫様倶楽部Petitの中の人
Webサイト:
性別:
非公開
職業:
いろんなサイトの中の人
趣味:
喰う寝る働く。
自己紹介:
ショップサイトの中の人だったり、
検索サイトの中の人だったり、
アフィリエイトサイトの中の人だったり、
素材サイトの中の人だったり、
写真サイトの中の人だったり、
小説サイトの中の人だったりする人。
似顔絵は「似顔絵イラストメーカー」で作成。
忍者ブログ | [PR]