忍者ブログ
最近すっかりなんだか判らないブログになっていますが、 本来は、お姫様倶楽部Petitの中の人が自分が管理しているらしいサイトの更新情報を書き込んだりするかも知れないブログです。
ADMIN | WRITE| RESPONSE

恐らく世界で一番有名なビーグル犬「スヌーピー」
ちなみに、彼が登場するマンガのタイトルは「ピーナッツ」で、
主人公はチャーリー・ブラウン……のはず。

まあ、脇役の方がキャラ立ちして、主人公をくっちまうなんてことは、
往々にして良くあることであって。

スヌーピーはチャーリーの飼い犬というだけでなく、
  • 第一次大戦の撃墜王(ノンアルコールビールが好き)
  • 大学生(キャンパスでナンパに明け暮れる)
  • ボーイスカウト(ビーグルスカウト)のリーダ(隊員はウッドストック以下小鳥たち)
  • ダンサー(踊ることより練習あとに食べるドーナツの方が重要らしい)
  • エンタープライズ号艦長(ジェイムズ・T・カークの物真似)
  • 宇宙飛行士(実際、アポロ10号の月着陸船の愛称はスヌーピーだった)
  • 外人部隊の曹長(やっぱり隊員はウッドストック以下小鳥たち)
  • 有能な弁護士(結局ハナシをかき回すだけ)、
  • 凄腕の外科医(本人は注射嫌い)
  • 偉大な小説家(デビュー作は1冊売れただけで絶版になったらしい)
  • etc.
といった顔も持っている。

中でも私のお気に入りは、「偉大な小説家」というキャラクタ。
偉大な小説家は、いつも犬小屋の屋根の上に腰を下ろし、
年季の入ったタイプライタを叩いている。

It was a dark and stormy night.
(訳:「暗い嵐の夜のだった」駄目なゴシックホラーのお約束の文言みたいな物)
という一節で始まる物語を書き上げたスヌーピーは、出版社に投稿。
出版社から帰ってきたのは「ボツ」の一言。
このときは相当ショックを受けたようだけれど、彼はめげない。

次の作品も、その次の作品も、全部
"It was a dark and stormy night."

見かねた「批評家」のルシール・ヴァン・ペルトが、
No wonder your stories never sell…They all begin the same way…
(あなたの作品が売れないのは当たり前じゃないの、いつも同じ書き出しばかりなんだもの)
とアドバイス。
それを受け入れた巨匠は
It was a dark and stormy noon.(暗い嵐の昼だった)
という斬新な書き出しを作り上げたのだった。
……その作品が売れたのかは、定かでないけれども。

兎も角。
彼はくじけない。へこたれない。
羨ましい性格をしている。

で。
スヌーピーはこういった「変装」やあるいはその他の遊び以上に
食べることに貪欲なワンコ。

ご飯を食べる終わって尚、お皿を必要以上になめ回し、
そのために磨り減ったお皿の底が抜けてしまうほど、
ご飯を食べるのが好きなのだ。

私も食い意地が張っている方だから、
ご飯が終わってしまうのが惜しい、という気持ちはよく分かる。

スヌーピーと違うところがあるとすると、
彼はチャーリー・ブラウンがご飯をくれるのを待っていればよいけれども
(ただし、チャーリーはたまに餌やりを忘れる困った飼い主でもある)
私は自分で調達しないといけないってことぐらい。

ま、自分で作るからこそ、好きな物や良い物をチョイスすることも可能なわけで。

おいしくって体に優しい!スヌーピーの豆乳ホットケーキ試食モニター大募集!

自然素材を使ったおいしーヘルシー食品「スヌーピーのコミュニケーションフード」

これ↑がスゴイのは、
犬に与えても大丈夫
だということ。

人間の飯は塩やら砂糖やら油分やらが入っているから、
犬に食べさせてはいけないというのが常識。

体の大きさも作りも違う犬に人の食べ物を与えたら、
「余分三兄弟」を代謝しきれなくて、病気になる可能性がある。

成分によっては小動物にとっては猛毒なものもある(ネギの類とか)。
人間用のご飯、人間用のおかしは、絶対あげちゃダメなのね。

ペットカフェとかで飼い主と犬が揃って食べる場合も、
犬用のご飯は飼い主のそれとは別に調理された物なのがあたりまえ。

ところがこの豆乳ホットケーキはワンコが食べても大丈夫。
……基本、人間用だから、あんまりたくさん食べさせちゃいけないけども。

しかも人間様が食べても旨いときている。

そりゃ食わなきゃいけないでしょって話ですわ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


お知らせ&お詫び
小説サイト「お姫様倶楽部Petit」
及び、
写真素材配布サイト「賑町笑劇場」
の移転に伴い、
当ブログ内の記事から
該当サイトへのリンクや
画像の表示に
問題が発生している可能性があります。
ご了承くださいませ。
最新記事
ブログ内検索
関連情報
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
お姫様倶楽部Petitの中の人
Webサイト:
性別:
非公開
職業:
いろんなサイトの中の人
趣味:
喰う寝る働く。
自己紹介:
ショップサイトの中の人だったり、
検索サイトの中の人だったり、
アフィリエイトサイトの中の人だったり、
素材サイトの中の人だったり、
写真サイトの中の人だったり、
小説サイトの中の人だったりする人。
似顔絵は「似顔絵イラストメーカー」で作成。
忍者ブログ | [PR]