忍者ブログ
最近すっかりなんだか判らないブログになっていますが、 本来は、お姫様倶楽部Petitの中の人が自分が管理しているらしいサイトの更新情報を書き込んだりするかも知れないブログです。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
芥川龍之介の「近頃の幽霊」「都会で――或は千九百十六年の東京――」「文芸的な、余りに文芸的な」「続文芸的な、余りに文芸的な」に、一つの人名が書かれている。

ジアン・ダアク

……誰?

何分大正~昭和初期に書かれた文章だから、
現在とは外国人の人名表記が甚だしく違っているはずだ。
発音が日本語では(特に当時の表記の方法では)書き表しにくいものだったかも知れない。


「近頃の幽霊」に
何しろ仏蘭西フランスのやうな国でさへ、丁度ちやうど昔のジアン・ダアクのやうに、クレエル・フエルシヨオと云ふ女が出て、基督キリストや天使をのあたりに見る。
とあるから、おそらく昔のフランス人で、キリストやら天使やらを見たと称した人物なのだろう。

「都会で」では
若し看守(かんしゆ)さへゐなければ、馬に乗つたジアン・ダアクの飛び出すのに遇(あ)つても驚かないかも知れない。
とされているので、さだめし乗馬が上手い人物だったのだろう。

「文芸的な、余りに文芸的な」には
しかし正直に白状すれば、僕はアナトオル・フランスの「ジアン・ダアク」よりも寧ろボオドレエルの一行を残したいと思つてゐる一人である。
とあるから、フランスの小説家・批評家アナトール・フランスがこの人物についてなにか書いているらしい。

「続文芸的な、余りに文芸的な」には
ピカソはいつも城を攻めてゐる。ジアン・ダアクでなければ破れない城を。
とある。
パブロ・ピカソのごとく革新的か、あるいは攻城戦に長けた人物だったらしい。

総合すると、
古い時代のフランス人で、霊的な出来事に遭遇して、馬に乗り、今までにないことを行い、城を攻めた人物。



……ジャンヌ・ダルク(Jeanne d'Arc)か?
この綴りなら「ジアン・ダアク」と読めなくもないぞ……。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


お知らせ&お詫び
小説サイト「お姫様倶楽部Petit」
及び、
写真素材配布サイト「賑町笑劇場」
の移転に伴い、
当ブログ内の記事から
該当サイトへのリンクや
画像の表示に
問題が発生している可能性があります。
ご了承くださいませ。
最新記事
ブログ内検索
関連情報
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
お姫様倶楽部Petitの中の人
Webサイト:
性別:
非公開
職業:
いろんなサイトの中の人
趣味:
喰う寝る働く。
自己紹介:
ショップサイトの中の人だったり、
検索サイトの中の人だったり、
アフィリエイトサイトの中の人だったり、
素材サイトの中の人だったり、
写真サイトの中の人だったり、
小説サイトの中の人だったりする人。
似顔絵は「似顔絵イラストメーカー」で作成。
忍者ブログ | [PR]